d04b32fd480090c8710990bd35053a9b.jpg

長谷川豊「私がブログに『殺せ』と書いた理由」

人気記事

1 : 動物園φ ★@\(^o^)/ :2017/01/09(月) 10:21:58.35 ID:CAP_USER9.net

聞き手・木村尚貴、赤田康和

2017年1月7日18時34分

インタビューに答える長谷川豊アナ=昨年12月、東京都新宿区

 元フジテレビアナウンサーでフリーとして活躍していた長谷川豊さん(41)は昨年9月、「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」と題してブログに投稿して批判が殺到、レギュラー8番組すべてを降板した。なぜ過激な言葉を使ったのか。本人に聞いた。

 ——ブログ炎上で仕事を失った。いまどう受け止めているか。

 スッキリした。アナウンサーだから、内容や言葉遣いがあまりに攻撃的で行き過ぎていたと悩んでいた。どこかで止めてリセットするチャンス、いい機会だったと思う。降板も自分への戒めとして受け入れようと思った。41歳、3人の子持ちでニート生活。仕事ゼロ。それでいいんです。多くの人に迷惑をかけたんだから、ペナルティーがないと。あんな文言を書いてページビュー(PV)稼いでいるやつが罰せられなかったら、まじめに記事書いているブロガーがかわいそうです。

——なぜ激しい言葉を使ったのか。

(省略)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする