THE ALFEE高見沢俊彦が初の小説

人気記事
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/08/03(木) 16:12:11.01 ID:CAP_USER9

http://natalie.mu/music/news/243408
2017年8月3日 14:49

8月22日発売の小説誌「オール讀物」に、高見沢俊彦(THE ALFEE)による初の小説「音叉(おんさ)」が掲載される。

「高見澤俊彦」名義で執筆されたこの小説は学生運動、フォーク、ロック喫茶などの若者文化が花開いた1970年代を舞台に、バンドでプロデビューを目指す若者の恋と葛藤を描いた青春小説。
THE ALFEEが結成45周年を迎える2018年夏に向けた書籍刊行も予定されている。

■高見沢俊彦 コメント
「小説を書いてみませんか?」。編集の方からのストレートなオファーが自分の背中を押しました。常々文章は書きたいと思っていましたが、小説は自分には無理だろうとあきらめていました。
その後、編集の方と直接お会いして話を進めて行くうちに、音楽畑で長年やって来た自分ならではの表現もあるのでは?と思い書き始めたのが「音叉」です。
物語は70年代のロックを中心にした青春群像がテーマですが、あくまでもこれは創作であり、実話でも等身大の自分でもありません。今後の展開は現在様々な発想が渦巻いています……。
個人的には小説という新しい扉を、わくわくしながら開けて行きたいと思っています。

no title


2:2017/08/03(木) 16:14:05.94 ID:
王子様キャラはもう無理

3:2017/08/03(木) 16:14:24.49 ID:
じいちゃんw

4:2017/08/03(木) 16:14:35.11 ID:
高見沢がもう70代なのかと思ってびっくりしたw

5:2017/08/03(木) 16:17:00.30 ID:
ラウドネスが海外でやってるときにALFEEも来ればいいのにって誘ったんだっけ?

6:2017/08/03(木) 16:18:33.83 ID:
どんな著名なバンドでもボーカリストとその他のメンバーでは知名度に大きな差がある
その点アルフィーは3人ともリードボーカルが取れるため、
さほど詳しくない俺でも高見沢・坂崎・グラサンとメンバーの名前はちゃんと言える

10:2017/08/03(木) 16:21:15.29 ID:
>>6
さほど詳しくないくせにアルフィースレが立つたびにいちいち貼るな
これだからアルフィーヲタはうっとうしい

11:2017/08/03(木) 16:21:38.00 ID:
>>6
言えてないじゃんw

7:2017/08/03(木) 16:19:32.94 ID:
歌の中では、何人もの人が死んでる
やっぱり誰か死ぬのかなぁ

8:2017/08/03(木) 16:19:57.23 ID:
信者が何冊も買うんやね

9:2017/08/03(木) 16:20:58.03 ID:
それでTV出まくるのか

1969年 学生運動 シュプレヒコール
夢 街 青春 

このあたりのワードは絶対使ってるだろうな

12:2017/08/03(木) 16:22:01.59 ID:
志村ケンがふざけているようなあの高音の歌い方はなんとかならんのか。

13:2017/08/03(木) 16:25:44.06 ID:
30万枚売れたオリジナルアルバムもないのに、長年続いて露出多いのなんてアルフィーとビギンくらいしかいないわ

引用元:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501744331/-100

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする