ローラが所属事務所と交わした“理不尽すぎる”契約内容が発覚!

人気記事
1 : Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] :2017/08/10(木) 16:10:16.72 ID:CAP_USER9.net

タレントのローラが所属事務所から圧倒的に不利な契約を結ばされていたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

(省略)

 そんな中、同誌によると、現在の所属事務所社長は07年にローラをスカウト。その3年後のローラがブレークし始めた10年、社長はローラを溺愛し私生活を徹底的に管理し始めたという。

 そして、ある男性とローラが食事をしたことに社長が激怒。10年の長期契約や、事務所サイドの了承がなければ契約を解除できないなど、一方的な契約内容が書かれた契約書を持ってローラの自宅に乗り込み、ギャラのつり上げなどをほのめかし、半ば強引にローラに泣きながらサインさせたというのだ。

(省略)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする